FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 鳴門海峡渦潮観光TOP初心者カメラマン ≫ 鳴門海峡渦潮観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

鳴門海峡渦潮観光

行きたいと思っていた淡路島へ行ってきました。
お家から約2時間10分の距離。
意外と近い。

DSC02151.jpg

天気は生憎の空模様ながら、何とか出港時には止んでくれました。
今回、カメラはD600に24-70を装着し、D800に70-200を装着しての2台体制で持って行きました。

DSC_5275.jpg
鳴門海峡に近づくと、クルーズ船も渦潮観光に来ています。
しかも、ガンガン突っ込んで行きます。

DSC_5273.jpg
潮の流れがぶつかる事により、渦潮は出来ますが、干潮と満潮がぶつかる事により段差が発生します。
海が何もないのに、段差が出来てすっごいビックリします。

DSC_5274.jpg
最大で約2mになる事もあるそうです。
潮がぶつかる箇所は、水が湧き出ているかのようにゴボゴボとしています。

DSC_5212.jpg
渦潮撮影に関して調べていて、よく書かれていたのが、カメラを向けた時には消えてしまうと言う事。
これを痛感しました。
潮がぶつかる事により、小さい渦潮がたくさん出来て、その渦潮にさらに潮がぶつかり消えてしまう。
写真のように、海水の流れがあまりはっきりしない写真はいくつか撮れましたが正直、これはちょっと難しいです。

綺麗な海水の流れが出来ていて、さらに綺麗に渦巻きを作っているタイミングを見逃さずに撮る。
渦潮って、結構ハッキリクッキリと見るのは難しいみたいですね。

そんな訳で、ベストショット。

DSC_5191.jpg
正直、奇跡の一枚に近い出来栄え。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

カウンター
プロフィール

pod卿

Author:pod卿
迷った時は、両方買え!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
欲しい物リスト
おすすめPCパーツ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。